お金を預貯金すれば残高が判ります

カードの引き落とし等を考えてお金を多めに入れて残高を調整している私と主人の考え方の違いを書いてます。

お金を預貯金すれば残高が判ります
サイト内検索(by Google)

残高に余裕を持たせるためお金を多めに貯金します

私はカードを定期的に使うため、貯蓄の残高は非常に気を遣っています。その場でお金を払うのであれば、財布の中身を相談すればいいのですが、カードの場合はそうはいきません。来月もしくは来来月に引き落とされるため、そのことを念頭に入れて、通帳にお金を入れておかなければなりません。メインで使っているカードが2枚あり、締日が違うため本当に気を付けています。特に、結婚して仕事を辞めたため、残高には今まで以上に気を遣っています。心配性で、使った金額以上のお金を常に入れておかないと気が済まないタイプのため、いつも残高には余裕を持たせています。しかし、主人は違いました。

もともと、宵越しの金は持たない主義で独身時代を謳歌していた主人は、その主義通り貯金を全くしていない人でした。結婚式に向けての貯金はかなり積極的に行ってくれたため、目標があれば貯金ができるようなのですが、目標がないと使ってしまうタイプのようです。そんな彼の結婚前の通常残高を見て驚きました。なんと、残高数千円だったのです。本人いわく、頭の中でカードで使った金額を計算してそれだけを通帳に入れるようにしているから大丈夫ということでしたが、それでも私には考えられないことでした。計算間違い等で予定より多く引き落とされでもしたら、カードを止めらる可能性だってあります。そのことを言うと、リボ払い設定にしているから、一定金額以上の引き落としはないから大丈夫らしいです。お金と残高の考え方でここまで違うのかと驚いた出来事でした。それを聞いても私は、余裕を持たないと気が済まないのでいつも引き落とし額より多くの金額を入れています。

話題のお金について、ココでチェックしてみてください☆

Copyright (C)2017お金を預貯金すれば残高が判ります.All rights reserved.