お金を預貯金すれば残高が判ります

自分のお金の残高を確認しながら生活しないと給料前に金欠になったりと不運が起こってしまうので注意します。

お金を預貯金すれば残高が判ります
サイト内検索(by Google)

お金の残高を確認しながら生活する

お金の残高をこまめに計算していたり、確認したりしているのは専業主婦が大半だと思いますが、それ以外の人はなかなか計算したりしている人は少ないと思います。特に独身の人は給料が入ればついつい使ってしまって給料前に金欠になる人も多くいるように思えます。給料前に金欠になったりする人はきちんと自分のお金の残高を確認していないからだと思います。きちんと確認していたら金欠などならないと思うし、計画的にお金を使用していけると思います。つまり金欠というのはきちんとお金を管理すれば改善できるという事になります。そこで一番大事なのは給料をもらった日にある程度、計算しておくことです。

なんの計算かといいますと、次の給料日までの1カ月の固定費を計算します。例えば家賃、光熱費、大まかな食事代、携帯代、ネット代などです。固定費は人によって違うと思いますが、まずは大まかに計算する事が大事です。固定費が計算できたらすぐに別に管理するようにします。家でも良いですが、もし泥棒などが入ったら困るので銀行に預けるのが一番いいのかなと思います。そして固定費の支払日に銀行から引き出して支払います。財布の中は食事代と自由に使えるお金だけにしとき、毎日残高を確認しながら生活していきます。大事なのは財布の中にある自由なお金は15日までは3分の1だけ使うようにします。前半ある程度自由に使えるお金を制限する事によって金欠を防ぎます。さらに毎日使いすぎていないか必ず残高を確認します。さらに食事代は食事以外は使用せず、毎日平等な額を使用します。

話題のお金について、ココでチェックしてみてください☆

Copyright (C)2017お金を預貯金すれば残高が判ります.All rights reserved.